【治安の良い街】23区ランキングTOP5

2017-10-04
238 views

1位:文京区

治安の良い街と言えばやはり文京区

犯罪発生率の低さでは23区で常に上位にランクインしています。

なぜでしょうか。

 

文京区で働く人々はクリエイティブな職業の人が多いです。

この区の就業者のうち1000人に24人が「文芸家、記者、編集者」であると言われています。

これは東京23区中 第1位の数字です。

 

また出版・印刷業も多く、

「印刷・同関連業」の事業所は1087箇所もあり、全産業に占める割合も6.7%になります。

 

そして大規模病院も多い所です。

「医療用機械器具・医療用品製造業」の事業所数と従業者数はともに23区中第一位でもあります。

古く東京帝国大学医学部が開設された明治時代から医療関連産業が発達し、大きなメディカルタウンとして

発展してきました。

 

以上のような職業の方が集まっている街ならば

”治安の良い街”として結びつくでしょう。

 

中古マンションの平均相場は約5,000万円(2LDK・調査時点価格)

 

__________________________________________

2位:中央区

銀座や日本橋、月島や勝どきなど

家賃や住居の販売価格がかなり高い地域です。

 

しかし中央区は見渡す限りオフィス街で住むよりは働くイメージのある街ですよね。

 

”治安が良い”と言われているのも富裕層しか住めないくらい高騰価格だからだと考えます。

 

大きな地震の直後に価格が暴落するというような事もありました。

とても影響を受けやすく、日本の発展の中心地ともいえる土地です。

 

 

ハイブランドショップが立ち並んでいたり、富裕層が住んでいたりするのでスーパーでさえも「成城石井」で高級です。

治安…悪いはずがないです。

 

中古マンションの平均相場は約6,500万円(2LDK・調査時点価格)

__________________________________________

3位:千代田区

永田町や霞が関など国の政治機関が集まっている場所

オフィス街が多いので週末はとても静かな街です。

 

医療機関・交通の便(タクシーもつかまり易い)・コンビニエンスストアが多いことでも有名です。

公園は少ないですが皇居外苑もあります。

子育て世代にもやさしく高校生まで医療費無料なのが魅力的です。

 

そもそも居住用がほかの地域に比べて少なく

周辺が生活至便環境ではないので場所によりかなり住みづらいかもしれません。

 

政治大好きタレント春香クリスティーンのように物好きでなければ

永田町に住むという選択を一般人はしないでしょう。

 

中古マンションの平均相場は約13,500万円(2LDK・調査時点価格)

 

__________________________________________

4位:目黒区

中目黒や自由が丘などのあるおしゃれエリア。

学芸大学などの学生街などが集まっていることでも知られている街です。

地域コミュニティのパトロールなどで、防犯に対する取り組みがとても積極的です。

これが”治安の良い”理由ですね。

 

ブランドイメージの強いエリアですが、

女性にとっては安心して住める場所、そして憧れのある場所として人気です。

犯罪が多いかもというイメージもありましたが、

犯罪発生率は23区の中でも少ない方に入ります。

 

中古マンションの平均相場は約6,000万円(2LDK・調査時点価格)

 

__________________________________________

5位:港区

外国人の多い街

韓国や中国よりもアメリカ国籍の人が一番多い区でもあります。

表参道ヒルズなどのお洒落なスポットや高級店、クラブも多く

都会の雰囲気が凝縮されている区です。

白金、青山、表参道、麻布十番、広尾、六本木などは富裕層が住む場所でもあります。

タワーマンションも多く建ち家賃は都内で上位の高さです。
もし、安めのマンション物件を発見できたとしたら

それはとんでもなく古いか訳アリでしょう。

5億円を超える物件なんて多く存在する街ですから。

 

中古マンションの平均相場は約10,000万円(2LDK・調査時点価格)

 

__________________________________________

 

結論:治安の良い街23区ランキングは、もし宝くじがあたったら参考にしてほしいランキングです。

 

コラム関連記事

このページの先頭へ