仲介手数料無料の東京グランドネクスト > 市ヶ谷ホワイトレジデンス [2017.03.17更新]

ここから本文

市ヶ谷ホワイトレジデンス

印刷

マンションカタログ

▼【市ヶ谷ホワイトレジデンス】は…
・エレベーター付きの使いやすい物件です。
・事務所使用可能です。
・可愛いペットと一緒に暮らせます。
・平成25年大規模修繕工事実施済み。


所在地東京都新宿区市谷本村町3-26
交 通東京メトロ有楽町線・南北線/JR中央総武線/都営新宿線「市ヶ谷」駅徒歩3分東京メトロ丸ノ内線・南北線/JR中央線「四ツ谷」駅徒歩10分
築年月1969年4月

▼【市ヶ谷ホワイトレジデンス】は…
・エレベーター付きの使いやすい物件です。
・事務所使用可能です。
・可愛いペットと一緒に暮らせます。
・平成25年大規模修繕工事実施済み。

月々返済0円ボーナス支払い0円
管理費0円土地権利所有権
修繕積立金-施工会社エヌ・ケー建築設計株式会社
管理人状況自主管理管理会社-
構造鉄骨鉄筋コンクリート造管理形態-
建物階/所在階11階建現況-
総戸数33戸引渡時期-
バルコニー面積-駐車場
方位-ペット飼育可(細則有)
備考・修繕積立金は管理費に含む

マンション概要

【外観】

【エントランス】

【共有部】

管理費0円土地権利所有権
修繕積立金-施工会社エヌ・ケー建築設計株式会社
管理人状況自主管理管理会社-
構造鉄骨鉄筋コンクリート造管理形態-
建物階/所在階11階建現況-
総戸数33戸引渡時期-
バルコニー面積-駐車場
方位-ペット飼育可(細則有)
備考・修繕積立金は管理費に含む
・管理費
0円
・土地権利
所有権
・修繕積立金
-
・施工会社
エヌ・ケー建築設計株式会社
・管理人状況
自主管理
・管理会社
-
・構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
・管理形態
-
・建物階/所在階
11階建
・現況
-
・総戸数
33戸
・引渡時期
-
・バルコニー面積
-
・駐車場
・方位
-
・ペット飼育
可(細則有)
・備考
・修繕積立金は管理費に含む

仲介手数料が無料になるかどうかお調べします。

仲介手数料が無料になるかどうかお調べします。

仲介手数料無料についてもっと詳しくはこちらから >>

周辺地図

物件のお問い合わせ・見学予約するお問い合わせ0120-110-971


仲介手数料が無料になるかどうかお調べします。

仲介手数料が無料になるかどうかお調べします。


お問い合わせフォーム

「市ヶ谷ホワイトレジデンス」、または近隣のエリアで気になるお部屋がございましたら、仲介手数料が無料になるか直ぐにお調べいたします!
そちらの確認につききましては、下記のフォームまたは、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

物件名 市ヶ谷ホワイトレジデンス
【必須】 お名前
【必須】 Eメール
お問い合せ内容
見学希望日
※ご希望の方のみ

(例:○月○日○時から)
お電話番号
ご住所
(例:東京都○○区○○1-1)
ご連絡方法
その他ご質問等

個人情報の取扱いについては、当社プライバシーポリシーをご参照ください。

東京都内の中古物件をご検討の方へ 東京グランドネクストは、お客様に少しでもいい物件を購入して頂きたいので広告費や店舗費用を削減することで仲介手数料を0円または半額としております。分からないことはお気軽にご質問・ご相談ください。

お電話でのお問い合わせ0120-110-971 営業時間9:30-19:00

メールでのお問い合わせ 丁寧にお問い合わせに対応いたします。

ここからサブメニュー

マンション検索

【マンション名から検索する】
 
【条件から検索する】
・市・区

   
      
     
      
     
     
     
   
 東京市部エリアはこちらから>>
・間取り
 
・占有面積
 
・価格
 
・駅徒歩
 
 
・築年数
 
 
・こだわり
   
   
    
 
   
   
    



戸建て検索

  • 戸建専門
  • 代表挨拶
  • スタッフ紹介
  • スプリングキャンペーン
  • 仲介手数料無料審査
  • 最近値下げしました!
  • 不動産売却LP
  • お問い合わせ
条件から選ぶ
ペットと暮らしたい
最近、値下げしました
最上階で気持ちがいい部屋
眺望良好で景色最高
採光、通風心地いい角部屋
駅まで徒歩5分以内
14帖以上の広々LDK
フラット35適合物件
安心のオートロック
南向きで日当り良好
外壁タイルのお洒落外観
きれいなフルリフォーム
  • 仲介手数料無料の仕組み
  • ご購入の流れ
  • 東京グランドネクスト
  • 専門家サポート
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

サブメニューの終わり


このページの先頭へ